背景画像

はじめに吉里吉里国について

この地で自然と
共存して生きていく

2011年3月11日、東日本大震災がありました。

津波であらゆるものが流されました。最後の波が退いた後、街は消えていました。

見回すと山があった。 集落の森だけは、震災前と同じ姿で残っていた。

「山がある、俺たちはやっていける!」「森と共存しその恵みを受容する在り方を、生き方を森が教えてくれる」と念じました。

森が暮らしを立てる。

助けられた命を、遺してもらった人生を、森で活かそうと決めたのです。

吉里吉里国の目的

私たちは、吉里吉里地区を愛する有志達が、津波災害復興に向けて新たな雇用の創出と、 経済復興に関わる地域主体の取り組みを地元住民と一体となって地域再生に取り組むものです。 地域の環境を育む森林資源を有効に活用しながら、吉里吉里の森はやがて海の再生へとつながり、 この活動が次世代に残していく活動になり、地域社会に寄与することを目的としています。

吉里吉里国の活動

三つの事業

私たちは、吉里吉里地区を愛する有志達が、津波災害復興に向けて新たな雇用の創出と、経済復興に関わる地域主体の取り組みを地元住民と一体となって地域再生に取り組むものです。地域の環境を育む森林資源を有効に活用しながら、吉里吉里の森はやがて海の再生へとつながり、この活動が次世代に残していく活動になり、地域社会に寄与することを目的としています。

More

お問合せ

お問合せは専用フォームまたは、
お電話にて承ります。

お問合せはこちら Tel.0193-43-1018

受付時間9:00~15:00